鳴き声で吠える理由を探る

人気閲覧ページ TOP3

鳴き声で吠える理由を探る

犬が吠えるときには、必ず何か理由があるものです。

 

無駄吠えのしつけには、その理由をあなたが理解することが大切です。

 

状況や犬の鳴き声で、なぜ吠えているのかが、ある程度わかります。
いくつか鳴き声の例を見ていきましょう。

 

鳴き声は「クーンクーン」。等間隔に繰り返している。

吠えている相手が特にいないのに、このように鳴いている場合は、
ただの「暇つぶし」の場合が多いです。

 

鳴き声は「クーンクーン」、たまに「ワンッ!」と吠える。

目が合うと、尻尾を振って吠えたりする場合は、かまってほしくて
鳴いています。

 

無駄吠えのしつけ

 

 

高い声で「クゥーン、クゥーン」と鳴いている。

よだれを垂らしたり、壁やドアを引っかいたりしている場合、不安で鳴いています。
飼い主さんの外出時に、このような行動をとります。

 

「ウーウー」とうなる。

ときには歯をむき出したり、突然「ワンワン」と大声で吠えたりする。
警戒や威嚇をしている状態です。

 

無駄吠えのしつけ

 

 

鳴き声は高く、「ワン!ワン!ワン!ワン!」と連続して吠える。

興奮状態で、吠えています。尻尾も振り続ける場合が多いです。
また、その場を行ったり来たりする場合もあります。

 

「ワン!ワン!」と高く大声で、誰にというわけでなく、吠えている。

何か警戒することがあり、それを知らせるために、吠えています。
雷や花火に反応して、吠えている場合もあります。

 

無駄吠えのしつけ

 

いくら教えても、吠え癖が治らない愛犬に……

愛犬のしつけ

 

愛犬のしつけ

※最初はうちのサイトで紹介している方法でトレーニングしてみてください。
 それでも改善が難しい場合などに、このプロのDVDマニュアルを活用してみましょう。
 私もチェック済みですが専門家ならではのしつけテクが多く、かなり参考になります。

 

 

 

 


 
5つの基本しつけ 犬種別にしつけよう ほめてしつける 犬が吠える6つの理由 訓練グッズを活用