ボーダーコリー

人気閲覧ページ TOP3

ボーダーコリー

ボーダーコリーは、「名犬ラッシー」で知られている、
牧羊犬として、羊飼いに多く飼われていた犬です。

 

声を発することなく、目で凝視することで、コントロールしたと
いわれています。

 

1頭のボーダーコリーが、50頭もの羊をコントロールしたそうです。

 

大変優れた運動能力を持っており、フリスビードッグとしても有名です。

 

しかし、この運動能力が、一般家庭で飼う場合に、問題になる場合があります。

 

というのも、毎日たくさんの運動をしなければ、ストレスをためてしまい、
破壊的になり、脱走をしたりする場合があるからです。

 

また、あまりにジャンプ力があるため、怪我をしてしまうことがあります。
特に室内では注意するようにしましょう。

 

ボーダーコリーの性格は、無邪気で人なつこく、服従心がとても高い犬種です。
温和で訓練されることも好きなので、しつけはしやすい犬種といえます。

 

友好的で、協調性もあるので、しっかりと運動をさせてあげられる人であれば、
初心者でも飼いやすいと思います。

 

ボーダーコリーを小型化したのが、シェットランド・シープドッグで、
シェルティーという愛称で親しまれています。

 

ボーダーコリーは、14〜20キロ程度ありますが、シェルティーは、
6〜7キロが標準サイズです。

 

シェルティーは、ボーダーコリーと比べると、神経質で吠え声もかん高く、
吠えやすい犬種です。

 

いくら教えても、吠え癖が治らない愛犬に……

愛犬のしつけ

 

愛犬のしつけ

※最初はうちのサイトで紹介している方法でトレーニングしてみてください。
 それでも改善が難しい場合などに、このプロのDVDマニュアルを活用してみましょう。
 私もチェック済みですが専門家ならではのしつけテクが多く、かなり参考になります。

 

 

 

 


 
5つの基本しつけ 犬種別にしつけよう ほめてしつける 犬が吠える6つの理由 訓練グッズを活用