来客時の吠え癖

人気閲覧ページ TOP3

来客時の吠え癖

訪問者へ吠える吠え癖は、警戒心の強い犬、人間嫌いの犬に
特に多く見られます。

 

これは、恐怖心や、縄張り意識から、吠えています

 

家の中は自分のテリトリーなので、普段は穏やかな犬も、性格が変わり、
強くなってしまう内弁慶の犬もいます。

 

訪問客が怖い犬の場合は、訪問客は怖くないと印象づける必要があります。

 

縄張り意識が強くて吠える犬の場合は、自分がリーダーであると
勘違いしている場合があります。

 

飼い主さんが優しく話しかけて、訪問客が怖くないと教え、安心させましょう。

 

ただし、自分がリーダーだと思っている犬の場合は、この方法は、効果がなく、
訪問客への吠え癖は直りません。

 

また、来客者へおやつなどをあげてもらい、慣れさせる方法もあります。

 

また、犬にスワレやマテなどをさせて、吠えるのをやめた瞬間に褒めます
自分から吠えるのをやめたと思わせて、吠えないと褒められるということを
教えるのです。

 

この方法も、飼い主さんがリーダーであること、スワレなどの基本的な
しつけができていることが前提条件となります。

 

その他の方法としては、吠え出したらおやつをあげて、
黙ったら褒めるようにします。

 

これは、一時的な方法で、やりすぎると、吠えるとおやつをもらえると
思ってしまうので注意しましょう。

 

また、来客時の吠え癖のしつけができていないうちに、お客さんが来る場合は、
お客さんが見えないところへ犬を移動させ、ガムなど長く持続するおやつを
与えておくようにしましょう。

 

いくら教えても、吠え癖が治らない愛犬に……

愛犬のしつけ

 

愛犬のしつけ

※最初はうちのサイトで紹介している方法でトレーニングしてみてください。
 それでも改善が難しい場合などに、このプロのDVDマニュアルを活用してみましょう。
 私もチェック済みですが専門家ならではのしつけテクが多く、かなり参考になります。

 

 

 

 


 
5つの基本しつけ 犬種別にしつけよう ほめてしつける 犬が吠える6つの理由 訓練グッズを活用