直し方のポイント

人気閲覧ページ TOP3

直し方のポイント

愛犬が吠えるたびに、「うるさい!!」などと大声をあげて
叱ったりしていませんか?

 

犬が吠える理由は様々ですが、基本的には、あなたの反応が欲しくて
吠えています。

 

ですから、愛犬が吠えるたびに、理由もわからず、とりあえず、
大声で叱るという直し方は、よくありません。

 

むしろ、あなたの反応を得られるという解釈をしてしまい、
吠え癖を強めてしまうことにも、なりかねません。

 

何も変わったことがないのに、吠えたりしている場合は、
話しかけたり、撫でたり、叱ったり、ということはしないで、
無視するようにしましょう。

 

こうすることで、犬は、吠えても相手にされないということを覚えます。

 

また、無駄吠えを含め、問題行動は、病気のサインの場合もあります。

 

特に吠える理由が見当たらないのに、吠えている場合、まずは、
かかりつけの獣医さんに相談してみることをお勧めします。

 

獣医さんは、治療や検診のとき以外にも、食事の指導や、
しつけの助言などをしてくれます。
気軽に相談してみるといいでしょう。

 

また、直し方が悪いと、無駄吠えをエスカレートさせてしまう場合もあります。
効果的な直し方をあなた自身が、まずは学習することと、
愛犬の性格を見きわめて、愛犬に合った直し方をトライすることが重要です。

 

そして、その際、常に、あなた自身がリーダーになれているか
再度確認してください。

 

そうすれば、犬はやたらと吠えたりすることなく、あなたに従うように
なっていくはずです。

 

いくら教えても、吠え癖が治らない愛犬に……

イヌバーシティ

 

愛犬のしつけ

※最初はうちのサイトで紹介している方法でトレーニングしてみてください。
 それでも改善が難しい場合などに、このプロのマニュアルを活用してみましょう。
 専門家ならではのしつけテクが多く、かなり参考になります。

 

 

 

 


 
5つの基本しつけ 犬種別にしつけよう ほめてしつける 犬が吠える6つの理由 訓練グッズを活用