柴犬

人気閲覧ページ TOP3

柴犬

柴犬は、昔から猟犬として、また番犬として飼われてきました。
そのため、勇敢で闘争心旺盛な性格です。

 

また、大変賢く、ご主人様にとても忠実で従順ですが、他人に対しては、
非友好的になりがちなのも特徴です。

 

また、警戒心が強いうえに、番犬としてのルーツをしっかり受け継がれている
気性のため、神経過敏に無駄吠えをしないように育てる必要があります。

 

柴犬は、根性があり、我慢強い性格なので、しつけの訓練も子犬のときから
しっかりすれば、日本犬特有の忠実な犬に育ってくれるはずです。

 

また、噛み癖もつきやすい犬種のため、ストレスを貯めさせないように
しましょう。
特に柴犬は、運動欲求も強いので、毎日、十分な運動が必要です。
1日2回、30分以上の散歩や、ときには、走らせてあげるようにします。

 

そして、家族思いの犬種のため、夜中でも不寝番で、完璧な番犬になります。
そのため、ある程度の警戒からの吠えは、仕方ないといえます。

 

きちんと飼い主さんがリーダーとなれば、従順な柴犬は、いうことを
聞いてくれるので、無駄吠えをさせないようにすることもできます。

 

ただ、「警戒心が強い犬」であることを忘れないでください。

 

外に繋いで飼うことが多い柴犬ですが、吠えやすい環境にないか、など
ある程度、彼らの性格を考慮してあげることも大切です。

 

それ以外で気をつけることは、皮膚疾患にかかりやすいため、
ブラッシングをよくして、フードは上質なものを選ぶようにしましょう。

 

いくら教えても、吠え癖が治らない愛犬に……

イヌバーシティ

 

愛犬のしつけ

※最初はうちのサイトで紹介している方法でトレーニングしてみてください。
 それでも改善が難しい場合などに、このプロのマニュアルを活用してみましょう。
 専門家ならではのしつけテクが多く、かなり参考になります。

 

 

 

 


 
5つの基本しつけ 犬種別にしつけよう ほめてしつける 犬が吠える6つの理由 訓練グッズを活用