ケース別に直す方法

人気閲覧ページ TOP3

ケース別に直す方法

犬によって、吠えるシーンは様々です。

 

ここでは、ケース別に無駄吠えを直す方法を考えていきます。

ケース別に直す方法記事一覧

ドアホン音への吠え癖

ドアホンやチャイムが鳴ると『ワンワンッ!』と激しく吠えてしまう、これが吠え癖の中でも、特に多い悩みなのではないでしょうか。実は私も、このしつけには、最も時間がかかりました。私の場合、子供の頃から、実家で、番犬を飼っていたので、「人が来れば吠えるのが犬」と思っていました。なので、最初は、ドアホンへの吠...

≫続きを読む

 

催促の吠え癖

犬が何かを要求して吠えるということは、自分がリーダーであると勘違いしている証拠です。このとき、吠えるのがうるさいからといって、その要求に応じてしまうと、ますます吠え癖を助長します。リーダーは飼い主さんであることをわかってもらうようにしましょう。催促吠えは2つのポイントで改善できる!催促されても無視す...

≫続きを読む

 

夜鳴きの吠え癖

夜、違う部屋で寝たり、ゲージに入れたりした際に、寂しくて夜鳴きをする犬がいます。夜鳴きの吠え癖は、子犬に多いことですが、大人になってから急に環境が変わった場合にもあります。まずは、催促の吠え癖と同じように、夜鳴きに反応して、かまいに行ってはいけません。これでは、いつまでも、夜鳴きの吠え癖が直りません...

≫続きを読む

 

来客時の吠え癖

訪問者へ吠える吠え癖は、警戒心の強い犬、人間嫌いの犬に特に多く見られます。これは、恐怖心や、縄張り意識から、吠えています。家の中は自分のテリトリーなので、普段は穏やかな犬も、性格が変わり、強くなってしまう内弁慶の犬もいます。訪問客が怖い犬の場合は、訪問客は怖くないと印象づける必要があります。縄張り意...

≫続きを読む

 

いくら教えても、吠え癖が治らない愛犬に……

イヌバーシティ

 

愛犬のしつけ

※最初はうちのサイトで紹介している方法でトレーニングしてみてください。
 それでも改善が難しい場合などに、このプロのマニュアルを活用してみましょう。
 専門家ならではのしつけテクが多く、かなり参考になります。

 

 

 

 


 
5つの基本しつけ 犬種別にしつけよう ほめてしつける 犬が吠える6つの理由 訓練グッズを活用