夜鳴きの吠え癖

人気閲覧ページ TOP3

夜鳴きの吠え癖

夜、違う部屋で寝たり、ゲージに入れたりした際に、
寂しくて夜鳴きをする犬がいます。

 

夜鳴きの吠え癖は、子犬に多いことですが、大人になってから
急に環境が変わった場合にもあります。

 

まずは、催促の吠え癖と同じように、夜鳴きに反応して、
かまいに行ってはいけません

 

これでは、いつまでも、夜鳴きの吠え癖が直りません。

 

 

ゲージの中を工夫しよう

 

そして、ひとりでも寂しくないようにしてあげることが大切です。

 

ゲージの中は楽しいと思わせること、ひとりであると意識させないことなどが
対策案として挙げられます。

 

例えば、犬がお気に入りのおもちゃを一緒に入れてあげたり、
少し明かりをつけておいてあげるなども有効的でしょう。

 

また、ゲージが狭すぎはしないか、おしっこをするトイレシーツは
用意されているか、暑くないか、寒くないかなど、環境が整っているかも
見直してみてください。

 

 

それから、テレビや音楽などをつけっ放しにして、音が聞こえている状態に
しておいてあげるとリラックスできたりします。

 

人間と同じように、クラシックやイージーリスニングなどの癒し系の
音楽を聞かせてあげるのも良いでしょう。

 

無駄吠えのしつけ

 

 

子犬の頃から、あまり飼い主さんに依存させずに、ひとりでいる時間もつくり、
慣れさせることが必要です。

 

長期間ひとり寝をしても、直る気配がない場合は、病気で鳴いている
可能性もあるので、かかりつけの獣医さんに相談してみましょう。

 

いくら教えても、吠え癖が治らない愛犬に……

イヌバーシティ

 

愛犬のしつけ

※最初はうちのサイトで紹介している方法でトレーニングしてみてください。
 それでも改善が難しい場合などに、このプロのマニュアルを活用してみましょう。
 専門家ならではのしつけテクが多く、かなり参考になります。

 

 

 

 


 
5つの基本しつけ 犬種別にしつけよう ほめてしつける 犬が吠える6つの理由 訓練グッズを活用